« Archive 2008/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Permalink] [--/--/--]

METAタグ「description」最適化 FC2ブログテンプレート

先ほど記事にした空ビネタですが・・・Googleでさらに面白い記事がないか探していると自分の記事がHITしてあれ?っと思った。

青枠で囲ってあるもの、赤枠で囲ってあるものが違いますよね。
とうか、空ビの個別記事で、テンプレートのカスタマイズと、気になったIT系、経済、金融ニュースを配信。というのは、ちょっとどうかと思ったし、一番どうかと思うのは、このサイト説明文が本当にのサイトに適しているのか?なんですが(笑)もうそれを言い出すと、このbigchocolateっていうタイトルこそ何よ?って感じもしているんですが。まあそれは今いいとして・・・

googleの検索結果

ピンとくる人はメタタグ要素のdescriptionが違うんでしょうよって事だと思いますが、たしかについ2日前にくらいに中途半端にテンプレートをいじったなぁと。こういう結果を見ると、metaタグのdescriptionは下手に設定しないほうがよいというのも、同意できるなぁとは思いました。しかしながら、descriptionを完全になくしてしまうのもなんかやりきれない感じです。というわけで、表示されるページによって、descriptionの内容を変えてみました。

Googleの検索結果を見ていると、200byte前後の文字列を検索結果として表示されている感じか。そして、descriptionをきちんと設定したいというページは、やはりPermalinkの個別記事かなと思います。テンプレート中に使える変数一覧を見てみると、本文の要約(200文字)を表示することができる<%topentry_discription>があるみたいで、これを利用することにしました。RSSの概要ともおそらく同じ。んー400byteになっちゃうのがちょっといや?な感じもしているんですが、まあ様子見も兼ねてやってみるか。

index_area

トップページ、記事一覧ページはブログの説明である<%introduction>を入れた。

個別の記事 permanent_area

<!--permanent_area--><meta name="description" content="<!--topentry--><%topentry_discription><!--/topentry--> "><!--/permanent_area-->

個別の記事には<%topentry_discription>を。他は、カテゴリー、検索、タグ検索、日付ごとやらいろいろあるけど、それはスルーしようかな。

最終的にはこんな感じになった。

<!--not_category_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_search_area-->
<!--not_tag_area-->
<!--not_date_area-->
<meta name="description" content="<%introduction>">
<!--/not_date_area-->
<!--/not_tag_area-->
<!--/not_search_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_category_area-->
<!--permanent_area--><meta name="description" content="<!--topentry--><%topentry_discription><!--/topentry-->"><!--/permanent_area-->


関連記事

METAタグ「Keywords」最適化 FC2ブログのテンプレート
スポンサーサイト

[コメントを書く] [Permalink] [2008/04/30]

空ビ

空ビ、空ビといろんな所で目にしたんですが、一体なんなんだ?と調べてみると、想像通りで空気ビニールの略でした。しかし、時期的におかしいだろう?と(笑)空気ビニールで思いつくのって、やっぱりビーチボールとか、浮き輪だとかの夏の遊戯用の玩具だと思うので。まあそれはいいとして、検索していて面白かったサイトを紹介しておきます。

空ビ
愛理の『空ビ』で遊ぼう♪
愛理の『空ビ』で遊ぼう♪(ブログ)
トップページにも書かれてあるとおり、少々マニアックなサイトでしたが、昔のインターネットってこういうマニアックなサイトがやたらあったような気がして懐かしく思いました。

【日本空気入ビニール製品工業組合】:組合の歴史・沿革

【1951年】
日本において空気入ビニール玩具(以下、空ビ玩具と言う)の試作生産が開始される。同時に玩具用ダブリングフイルムが開発される。

というか、業界でも空ビって呼ばれているんですね。

[コメントを書く] [Permalink] [2008/04/30]

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する


あわせて読みたいブログパーツ
ページランク スカウター : bigchocolate
フィードメーター - bigchocolate
SEO対策 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。