« Archive 2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Permalink] [--/--/--]

FC2_piyoのAPIを使用してみる

FC2_piyoのAPIをちょっと試してみた時に書いてみた。大したことはできませんが、使ってみようという奇特な人がどこかにいるかもしれないのでさらしておきます。

まあ、Twitterとは集まってる人間がまた別なので、あまりAPI叩いてIMのステータスやら、ブログやら、SBMやらを更新してもうざがられるだけかもしれませんが(笑)RSSフィードの読み込みも目障りっていう人もいるみたいで。それ言い出すと、毒にも薬にもならない一行コメントみたいなものも、他人が読めば目障りかもしれないわけで、そういう自覚はないのか?と逆に問いたくもなりますが。傍から見てる分には目糞鼻糞なところもあるやろうし、そこを楽しむものでもあるだろうからなぁ。
#!/usr/bin/perl --

my $api_key='your_api_key';
my $pid="your_pid";

my $piyo = Piyo::Simple->new(
	api_key => $api_key,
	pid => $pid,
);
#http://piyo.fc2.com/api.html
#詳しい説明は上記URLで。

#URLの表示例
$piyo->public(30)->apiurl;
$piyo->send("テストです")->apiurl;
$piyo->comment(30,10)->apiurl;
$piyo->user(fc2piyostaff2,30)->apiurl;
$piyo->status(fc2piyostaff2,f)->apiurl;

#データ取得例
$piyo->status(midoler,f)->getdata;

#メッセージの送信例
$piyo->send("おはようございます")->post;

#XMLパース例
#これはまだまだ
#$piyo->public(30)->getdata->xmlparse;
>>続きを読む
スポンサーサイト

[コメントを書く] [Permalink] [2008/05/16]

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する


あわせて読みたいブログパーツ
ページランク スカウター : bigchocolate
フィードメーター - bigchocolate
SEO対策 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。